お知らせ

スマートフォンの取り扱いについてのオンライン講話を行いました

学校生活

24日(月)のLHR時、生徒指導部長の藤本先生による『スマートフォントラブルに関して』と題した講話が行われました。

各クラスに設置されたモニター越しに、藤本先生が生徒達へスマートフォンやSNS利用時の注意点について話してくださいました。

自分専用のスマートフォンを持っている中学生は全国で81%いるとのことです。

本校でも、通学時の連絡用として持ってきている生徒は多いです。

便利な反面、言葉の裏に隠された真意が伝わりづらい文面のやり取りによって、トラブルが起きやすいのも事実です。

トラブルを未然に防ぐためにも、本校では定期的に情報リテラシーの定着を目的とした授業や講話を行っています。

以下、生徒たちの感想です。

『便利の陰に潜む危険はつきものだが、念を入れて活用すると回避できると思う。加害者にも被害者にもならないようにしたい』

『文章を送る前に、相手の気持ちを考えて表現の仕方に気を付けたいと思います』

『自己ルールを守って活用していきたいです』

危険性を理解したところからがスタートです。

携帯電話の利点を最大限に活かせば、勉強面や生活面に良い影響を与えることにもつながります。

考えて行動できる人に成長していってほしいですね!


学校法人東筑紫学園 照曜館中学校

〒803-0841 福岡県北九州市小倉北区清水四丁目10-1
TEL:093-571-0488 FAX:093-571-0487

アクセス