お知らせ

入学して7か月。学校が再開して5か月。

すっかり照曜館にも慣れ、落ち着いた学校生活を送っている中学1年生です。

中1も体育で剣道が始まりました。

去年までに経験のある先輩達とは違い、竹刀を初めて握った生徒のほうが圧倒的に多いです。

担当の先生の指示に従い、竹刀を振ります。

慣れない動きに戸惑っていますね。

それでも、練習を重ねる中で次第に力強さも見えて来ました。

飲み込みが早い!

 

 

 

昨日のお昼休みは、マフラーの受け渡しがありました。

明日から11月。

寒さもいっそう厳しくなります。

マフラーを用いて首元を温め、寒い冬を乗り切って欲しいですね!

コートの採寸も終わっているので、まもなく購入することになります。

本日は土曜日ですが、第2回学力推移調査という外部模試が行われているため、生徒たちは登校しています。

中1も一生懸命取り組んでいます!がんばれ!

(外からの写真で申し訳ないです・・・)

体育では今週から剣道を行っています。

感染症予防のため、防具などをつけない形での実施となっています。

今日は、1、2年の時に教わった素振りの復習です。

新聞紙をぴんと張ってもらい、竹刀を振り下ろします。まっすぐにおろせなければ、新聞紙をきれいに割くことはできません。

去年習ったことを思い出しながら、新聞紙めがけて振り下ろします。

終わった後の片づけも忘れずに。

授業の最後にはその日の練習をプリントにまとめる時間が設けられています。

何がうまくいったのか、改善点はあるか。

一つ一つの練習を思い出しながら、紙にまとめていきます。

剣道は期末考査前まで続きます。

体育の重要な評価につながるので、家に帰ってからも頭の中でしっかりと復習するようにしてください!

11月まであと4日。

朝夕の冷え込みを感じる照曜館です。

それでも、中学棟から見える景色はいつもと変わりません。

青と橙のコントラスト。

夕方6時くらいになると、最近はこんな風景を見ることができます。

照曜館生だからこそ見ることのできる特権です。

 

 

 

例年であれば、10月のこの時期に行わない視力検査と聴力検査が行われるのも、コロナ禍ならではかもしれません。

4月の健康診断が延期され、学校行事やテストも一段落したこのタイミングで行うことになりました。

距離を取って、Cマーク「ランドルト環」と言うらしいです)の方向を確認。結構離れてますね。

一生懸命矢印を見ようとする生徒。

分かったかな?

 

 

別室で行われた聴力検査。

専用の機械を用い、ヘッドホンを付けます。

音が出続けている限りボタンを押します。

音が途切れたら離します。

視力や聴力は学校生活を送る上で必要不可欠。

それを知るためにも、検査はやはり必要。

他のクラスも随時行われていくようです!

10月24日(土)、照曜館体育館にて中学入試説明会が開催されました。

参加された方は150人超。

照曜館に対する注目度の高さを改めて感じました。

入口では検温と手指消毒を徹底。

感染症対策にも万全を期しました。

始めに五十棲校長先生より、私学で6年間学んでいく意義についてのお話がありました。

続いて渡辺副校長先生より、照曜館の特色について、より具体的に話していただきました。

休憩を挟み、後半は教科主任の先生による、本年度の入試傾向や対策についてのお話がありました。

メモを一生懸命取る受験生の姿が印象的でした。

最後に、学校の日常を切り取った動画を視聴していただきました。

学校生活を想像することができたでしょうか。

その後、3年B組の田中千夏さんによるスピーチが行われました。

照曜館の先輩として、また生徒会の会長として、未来の後輩達に自分の思いを伝えることができました。

会終了後、個別の懇談会も実施されました。

入試だけでなく、入学後の不安などの相談を受けていました。

この日は補助生徒として、中学3年生の生徒たちもお手伝いのために登校してくれました。

案内や受付などで受験生と接するその立ち居振る舞いに、照曜館らしさが表れていたと思います。

本当にお疲れ様でした!そしてありがとう!

オーストラリアにあるマーンダセントラルカレッジは、中学三年生が毎年修学旅行で訪れている学校です。

先週の金曜日の英語の時間、マーンダの生徒と3年A組の生徒たちが、Zoomを繋いで一緒に授業を受けました!

授業では、A組の生徒3人がスライドを用いたプレゼン形式でスピーチを行いました。

日本で流行っているものや文化などを紹介したようです。

マーンダの生徒も、日本語でスピーチをしてくれました!

コロナウイルスの影響もあり、オーストラリアに行くことができなかった生徒たち。

それでも、技術を応用し、遠く離れた地でも交流ができます。絆を築けます。

日本語で質問したり、英語で答えたり。

リアルなコミュニケーションを取ることができました。実りある1日でしたね。

3年B組の生徒とも行う予定です!!

 

本日は本校の入試説明会が行われました。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

会場は体育館。イスなどのセッティングは前日、中3の生徒達が担当してくれました。

多くの方が参加される見通しだったため、200近い椅子を並べました。

横列並びや間隔など、細部までこだわってくれた生徒達。

あっという間に会場が完成しました。

当日も何人かの生徒が案内や誘導などのお手伝いをしてくれました。

こちらは今日の朝に行われた打ち合わせの様子です。

当日の様子はまた後ほどアップします!

説明会の準備もあり、中々HPの更新ができていませんでした・・・

フレンドシップマッチの方もお楽しみに!!!

土曜セミナー後の12時より、中学1年生は体育館で行われた入学記念の写真撮影に臨みました。

コロナウイルスの影響によって中止となった入学式の代替となるもので、保護者の方々も参加されました。

五十棲校長先生のお話では、建学の精神である『筑紫の心』の説明がありました。

「ありがとうとごめんなさいが言える人間を目指して欲しい。」

学力だけではなく、人間力の育成にも照曜館は力を入れています。

この言葉を受け、さらにたくましく、照曜館での学校生活を過ごしていって欲しいですね!

空は快晴。

澄み渡る青空の下、本校総合グラウンドでフレンドシップマッチが行われました。

競技中の躍動感、

そして笑顔。

充実した一日を過ごすことが出来ました!

本日は簡略版です!

詳細はまた後日アップ予定!お待ちください!

今日はフレンドシップマッチのリハーサルです。

2時間目まで授業を受けた後、全員で本校の総合グラウンドまで歩いて行きます。

秋晴れの空。風も心地よく、抜群のロケーションです。

グラウンドまで約2キロ。

少し離れていますが、隊列を組んで向かいます。

到着後、テントにシートを張り、

お弁当。

青空の下、おいしそうに食べています。

その後はリハーサルです。

ゴールの場所や、隊形の確認等を行いました。

集団行動も最後の練習!

本番で、これまでの練習の成果を出して欲しいです!

明日もお天気には恵まれそうです!

中3にとっても、貴重な思い出となる行事です。全力で楽しみ、かつ勝利をつかみ取って欲しいですね!

今週の木曜に、照曜館ではフレンドシップマッチが行われます。

今年実施されない体育祭の代替となるものです。規模を縮小して実施します。

先週と今週の月曜日の1時間目は、その練習が行われました。

先週は結団式が行われました。赤と青の各ブロックに初めて分かれて顔合わせをし、優勝への決意を誓います。

円陣も組みました。本番にむけ、絆を深めていきます。

 

その他にも、中2は当日行う集団行動の練習にも取り組みました。

大きな声を出さずとも、心を1つに。

練習を重ね、本番で素晴らしいものを披露します!

本番まであと3日。

素晴らしい1日になることを期待しています!

1 2 3 17

学校法人東筑紫学園 照曜館中学校

〒803-0841 福岡県北九州市小倉北区清水四丁目10-1
TEL:093-571-0488 FAX:093-571-0487

アクセス