お知らせ

自習中に心がけていること

学校生活

7月も半ばになりました。

来週は木曜から4連休、再来週は三者懇談の週で午前授業。

時間的にゆとりができる分、メリハリある学校生活を送るように、生徒自身の努力が必要になります。

 

毎週火曜と木曜の自習の時間は、その練習にうってつけ。

今日は2年生の矢田さんに、自習中の取り組みについてインタビューしてみました。

 

 

―自習中、どのようなことについて取り組んでいますか。

 

その日に出された宿題を終わらせるため、40分間集中して取り組んでいます。

色々な教科の課題があるので、静かな雰囲気の中で頭の中を整理しながら打ち込むことができています。

 

 

―時間内に課題は終わっていますか。

 

沢山課題が出たときは終わらないこともあります。

けれど、家に帰った後の時間を確保するためにも、何とか終わるように努力しています。

 

―家に帰ってからは何をしていますか。

 

その日にあった授業の復習や、次の日の授業の予習などです。

学校で課題を終わらせている分、自分の力を高めることに時間を割けるので、落ち着いた学習環境を作ることができています。

 

 

黙々と課題に取り組んでいる姿が印象的でした。

自習時間を無駄にせず、夜の勉強時間確保など、先々のことを見据えて行動できるところはさすが2年生です。

他にも自習終了後に、担任の先生に質問する生徒の姿があるなど、自主的に勉強に取り組む生徒の様子も見ることが出来ました。

自らを律して日々を送る。

今週は残り1日!実践できるところから取り組んでみましょう!


学校法人東筑紫学園 照曜館中学校

〒803-0841 福岡県北九州市小倉北区清水四丁目10-1
TEL:093-571-0488 FAX:093-571-0487

アクセス